スポーツ吹矢の魅力
 スポーツ吹き矢は胸式呼吸と腹式呼吸のふたつを合わせた呼吸で行います。吹き矢式呼吸法といいます。
 弓矢やアーチェリーの矢を飛ばす動力は腕力ですが,スポーツ吹き矢の動力は息,つまり呼吸で矢を飛ばします。特に腹式呼吸が重要になります。この「腹式呼吸」をマスターし,日常生活に取り入れることができたら,より健康増進につながるのです。スポーツですから基本動作があり、統一された競技ルールや安全な用具が必要。です。そこで、誰もが楽しめる安全な生涯スポーツとして確立し国民的スポーツとして定着させていくために、1998年に日本スポーツ吹矢協会が設立されました。
  小さな子どもさんからお年寄り,障がいのある方、体力に自身のない方まで,どんな方でも楽しみながら健康維持を応援するスポーツなのです。


群馬県協会では、スポーツ吹矢による健康教室、健康講座、及び体験教室を常時受け付けています。
お近くの支部、あるいは群馬県協会長 関口哲夫(0277-53-2678)まで。
スポーツ吹矢の健康的効果
@ 大きな呼吸の延髄を活性化
A 腹筋・胸筋が鍛えられ呼吸力強化
B 強い呼吸によって体の隅々まで酸素を供給
C 血液の循環促進と内臓の活性化
D 腹圧が腸を刺激し働きを活発に
E 精神集中力を高める効果
F 矢が命中したときの満足感・爽快感はストレスの解消



どんな道具を使うのか

筒・・・・長さ/120 cm  材質/フェノール、カーボン、グラスファイバー、合金
     ジュニア用100cmも有ります。

矢・・・・長さ20cmの円錐形。 材質はプラスチックフィルム

的・・・・中心点を高さ160cmに置く。的紙は中心から直径6cm,12cm、18cm、24cmの円があり、 内円より7点5点3点1点。

その他・・・・矢抜き、パイプクリーナー、矢入れホルダー、等々協会公認の付属品も充実しています。また、個人で工夫をして付属品を作っている人もいます。